忍者ブログ
MTB好きな母親が綴る脳内筋肉系育児日記・・・多分。
[267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カクタスカップ行ってきました。


雨雨雨でかなり寒し。

ロングタイツ持ってきて良かった~~~

と 引っ張ったらロングTでした。 Oh・・・



もうね、やる気半減ですよ。寒いのにショートタイツって。
どんだけ気合入っているんだか。
ブルブルしながら待ってました。もういやだ。。。


キッズDHは霧が架かって全く見えない。視界3M。ゴールだけ見えました。
詳しくは近くに行っていたHITOさんが書いているんですけど、
紫音は激しく転んだみたいだけど、よく頑張ったと思います。
だって去年の幼児レースってアスファルト一直線だもん。
よくDHできたな~と感心感心。速くなくっていいんだよ~~


そんで親子レースがですね、予想はしてたんですけど、みんなお父さんでした。
スタートラインに並んだら、隣のお父さんに
「え!お母さんが走るんですか!?」って。


チラッとHITOさんの方を見たら

「ぶっちかっませ~~♪」 的なジェスチャーをしてた。 おのれ。


でもね、でもね、コースの距離がすんごい短かったのです。
登って下る。下りの方が若干多め。やたー。



これなら・・殺れる・・・ (違


1位で戻ってきた陸翔。すぐ後ろに2位の子。うあ~~~~

鬼の如く漕ぎました。(短かったから)登りさえ逃げれば後はイケる・・はず!
運よく差も広げて無事1位でまた息子に繋ぎ、逃げ切り優勝☆


はぅ~~~。良かった。

HITOさんはずっとケタケタ笑ってました。



つう事で、筋肉痛も軽く済んで(短かったから)良かった良かった。



少しはママへの底辺的扱いも変わったかな~と思ったら



だって僕が1位で戻ってきたからあたりまえじゃん!

とかほざきよった。

2位とギリギリだったろーがー!!!
その後ママがせっかく差を広げたのに、またギリギリだったろーがー!!

えー!そんなことないしー!

他の子みんなお父さんだったでしょー!

別に関係ないしー!

えー!!生意気言うなー!

(私の負け)



HITOさんはずっとケタケタ笑っていました・・

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
さすが!
タイトルから「傷の舐め合い?」かと(笑)
さすが!HITOさんの奥方とお子様たちです。
美佳の親父 URL 2011/06/21(Tue)13:12:44 編集
ボスさんへ
親子レースとは両者力を合わせ行うものであり、本来なら親子の「絆」を深めるものであると思うんです。でも我が家はいつも1つ抜けているから「絆」から「な」をひとつぬいて「傷」に変えました(笑)独自な意味合いを持つ表現で、すいません。。結構使うので「?」ってなる場合があると思います~~(汗
りょーか 2011/06/21(Tue)14:25:17 編集
おめでとうー☆
さっすがRYOちゃん!やりますなぁ(^_^)…しかしダンナさまの笑い具合、想像できます(笑)
23 2011/06/21(Tue)17:01:04 編集
23ちゃんへ
いやいや、本当短かったから(´-ω-`;)ゞ
これもう1周プラスだとダメだった~。運動してないしww

旦那想像できるでしょ!!本当ケタケタ笑っててさ、こいつ・・・って思ってたよ。
りょーか 2011/06/21(Tue)22:25:47 編集
おめでとです
しおんちゃん大丈夫かな?
優勝おめでとう!
さすがです!
お兄ちゃんもさすがです(笑)
honihoni 2011/06/21(Tue)23:58:19 編集
honihoni さんへ
ありがとうございます!紫音は大丈夫ですよ~~。別名鋼の女ですからww疲れもあって兄ちゃんが昨日学校を休んでしまったけど、紫音はやっぱり平気でした☆

兄ちゃんは違う意味で凄くなってます・・ww
りょーか 2011/06/22(Wed)08:29:40 編集
出たいー!
お久しぶりっす!

ワタシも想像してゲラゲラ笑ってしまったぁー

そして、ワタシも出てみたいっ!

登りは無理やけど、、、
KAGO 2011/06/23(Thu)08:55:18 編集
KAGOちゃんへ
お久しぶり~~!!富士見・・KAGOちゃんも出ると思ったのにぃ。

ま~ったり運動もせずにこんな事してますww(あ!でも1回乗ったよ。足痛くなってすぐやめたけど)親子レースは結構プレッシャーだよ!!もう少しカズマンが大きくなったら楽しめるね。多分KAGO家もうちと一緒かも・・ぷぷぷ。ギャーギャー言いながら・・。登りはね、DHerでも我慢できる距離だったから良かったの☆じゃなきゃお父さん達に勝てませんでした~~
りょーか 2011/06/23(Thu)21:58:26 編集
無題
楽しめたようですね。
お子様の成長が目覚ましい。

機会が有ったら自分も来年行きたいです。
なぷ 2011/06/25(Sat)00:37:15 編集
なぷさんへ 
なぷさんには物足りないと思いますよ~!!
だって・・運動していない私が疲れない程度なのでwww

でも大事なのは距離とか難易度とか順位ではないんですよね。親子レース自体が少ないので、いい経験になったと思っています(喧嘩したけど・・)毎年コースも変わるみたいですので、来年は是非☆
りょーか 2011/06/25(Sat)10:16:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



since 2008.3.22
プロフィール
HN:
RYOKA
性別:
女性
趣味:
MTB☆XC・DH・4X
自己紹介:
毒舌34歳。

XCもDHも好き。
どっちかというとDH派

以前ははJシリーズ参戦。
現在は草レースしか
出てません。


体力しか自信の無い私が
体力すら危ぶまれている現在。


スノーボード好き。
スクート初心者。
スキー買ったった。

もうガツガツしません。
まったりゆったり。

息子に世代交代。




3歳・7歳・9歳
子供が苦手のくせに子供有。


☆名前について☆

本気と書いてマジと読む。
亮香と書いてマキコと読む。
RYOKAの方が普及率高。

マキコと呼ばれても
70%振り向きません。
コメント
[05/03 八×八=六四]
[04/03 秋田県産しのぶ]
[04/03 秋田県産しのぶ]
[03/17 りょーか]
[03/16 104]
[03/14 りょーか]
[03/14 Swindler]
[02/19 りょーか]
[02/19 りょーか]
[02/13 KAGO]
LINK LINK LINK

☆MTB☆

 









 



☆ライダーさん☆

Canada MTB LIFE
Ryo's Diary
ryoheiwada.com
atoolife
高橋唯之のDownhill
B.C.porter information
"新" チャリンコ三昧で行こう!!
セナ大王への道+ハイエースマニアへの道
KAGO KAGO +plus
MIO project
tontatontatonta
YA-CHAN.COM
SAKURAKO BLOG


☆MTBな友達☆


NEW
CHARINKO LIFE
土とお友達@こころぐ

しげやんマン
hyper's blog
ぐっさんの独り言
たねのきままな日記
こんな感じ
Wakatobi Projects
セナ大王への道
2STONE
(・_・)σふつーの日記
D-yama KONAしたの日記
HattoriCycle
KAGO KAGO +plus
兄イーのつぶやき?
+++ひびのできごと+++
HEMI`s cafe'*pikake*
土とお友達★徒然日記
自由気ままに…
MTBでどこまでも....
ま・たぁ~りBlog
五丁目のパーマー(笑)
Days of Bikes and Roses
赤裸々体験白書
すだちの日々
はらぺこ道中記
仙台市民より愛を込めて
WUPER☆FACTORY
pochiのつぶやき
LOVE☆チャリ2nd
ガマンニュース
動けパルマー
Enjoy MTB!High☆Calories
hana-hana floristの花日記
平日にスキーへ行く
☆えみのよろずにっき
FUNCROSS DIARY


BIKE DAILY
DOWNHILLAGOGO
p-chic
LOVE our field!


☆友達&お気に入り☆


NEW
プロスノーボーダー工藤英昭ブログ
-suberi- kenblog
maybe nail
Rose帝国
NEWS31
妻とタンデム・ツーリング


☆家族☆

TEAM LAVENDER HP
Room of EXPRESS うちのデカ車の事なんでも。
  HITO管理


NEW
HITOのブログ

HITOの旧ブログ
RICKブログ
SIONブログ





探せ!何もないけど!
とりあえず Ryoka's MTB++SNOW Life Produced by RYOKA      Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]