忍者ブログ
MTB好きな母親が綴る脳内筋肉系育児日記・・・多分。
[237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [228]  [227]  [226
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘れてました。ランドセルなんです。

今回は色にこだわってみました。
シオンさんの字からとりまして。



 っす。  紫音なもんで。

まぁね。紫っていうとね、欲求不満とか、エロカラーとかセクシーとか
ヤンキーとか、光GENJIで言うところの大沢樹生とか色々イメージはおありでしょう。

でも結構そんなもんじゃないぜ。  



『古来この色は気品の高く神秘的な色と見られた。また紫草の栽培が困難だったため珍重され、古代中国(漢代以降 - 時代が下ると黄色に変った)、律令時代の日本などでは、紫は高位を表す色とされた』


ほらな。  (ほらなってなにが。)




ま、それはおいときまして。

市販品を探したんですけど、なかなか無い。
薄い~淡い~紫(すみれ色?)とかはあるんですけど、

濃い紫っ!てのが無くって。
一つ見つけたのが「メゾピアノ」っていうブランドで72000円でした。

7万て!!!


で、紫・・・無理かなって諦めてた所、お母さん頑張りました。


発見!ランドセルのスドウ さん。

カラーランドセルのベース44000円。おー!リーズナブル!!
ステッチをオレンジに変更して、金具を増加してもらい、完全オリジナル完成♪
48000円で仕上がりました☆(ステッチ色変更等追加別料金)
皮のサンプルも頂けるし、結構納得のお品です。

          04violet1_large.jpg

紫音さんのランドセルは一度箱にしまってしまいましたので
オリジナルカラーを見せ付けれません(出して写真撮るのが面倒という名の)


内皮が黄色でレイカーズカラーですよ。
レイカーズと言えばやっぱジャバーですよ。私ん中では。


ま。そんなこんなで紫音さんも1年生です。
頑張って頂こうと思っている次第であります。



そうそう。絶対いじめられるであろう画像を発見しました。


小雨振る 朝の教室・・

「な・・なにこの匂い・・」
「やっ!!三木君のランドセル!!」
「くさい!!」
「少しふやけてない?」
「きゃー!」
「イカ!」
「イカ男!」



三木君ショボーン。


「だれだ!廊下がびしょぬれだぞ!」
「線状に濡れている!」
「誰か何かひきずったか!」

「先生!それ、鳥王子ですー!」

「あぁ・・坂下あいつか・・まったく・・・」


            c5eb3766.jpg



彼らの行く末を想像して涙した私であった。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ランドセル
たっけぇ・・・
104 2011/01/10(Mon)00:10:02 編集
ランドセル
尾長鳥とか、歩くたびに尾を踏んでよろけそうだし。(笑)

しおんさんも一年生か~
時が経つのは早いねぇ。
何はともあれおめでとう!
momo 2011/01/10(Mon)01:12:09 編集
104さんへ
高いよね。車買える(笑)

なんか、ランドセルってピンキリで、本当の価格って一体どうなってるんだろ~って思う。
りょーか 2011/01/10(Mon)15:43:11 編集
MOMO ちゃんへ
ありがとう♪
尾長鳥って!!だよね。なぜ故にこのチョイスなのかが謎。
急に振り返られたくない。バシっ!って当たりそう。
その前に動物愛護団体からクレームくるな。確実に。
りょーか 2011/01/10(Mon)15:46:30 編集
ランドセル
すごい!!オーダーメイドで色にこだわった…って聞いてたから、
もしや紫かな?と予想してたらやっぱり(←本当だよ)
紫は高貴な色だし、しおんちゃんにピッタリですね(^_^)
楽しい小学校生活を送れますように~♪♪♪
まるにまま 2011/01/10(Mon)21:48:48 編集
まるにまま さんへ
予想的中おめでとうございます!何も出ませんが。(笑)なぜ市販品に無いのだろう・・って不思議に思うんですよ~~。このお店の方は紫は人気なんですって言ってました。数年したらイオンとかにも並びそうな予感です。
そんで、だめです。オーダーは。あれもこれも変えたくなって(笑)フルで変えると6万近くなってしまい、ステッチだけにしました。1個1個手作りしてくださるのがいい感じでした♪

しっかし・・色が高貴でも紫音さんはちょと・・・うーん(笑)頑張って欲しいものです。
りょーか 2011/01/10(Mon)23:14:58 編集
あっと言う間
子供の成長って早いですね~。

去年うちの小娘は茶色(裏地とステッチがピンク)にしておりましたが黄色の交通安全カバーが付いているので意味なし(笑)。

紫が5人ぐらいいると凄いだろうな~って勝手に想像してしまいましたwww。
kamazou URL 2011/01/12(Wed)16:12:21 編集
kamazouさんへ
本当早いですよね~~。自分も年取る訳です(笑)

茶色!素敵ですよね。上品だし!私もこげ茶が良かったのですが、紫音に却下されました(笑)こっちの小学校は黄色のカバーは強制ではないので、1年生の最初のうちだけです。兄ちゃん情報によると紫は見たことがないそうで、他とはダブらずになりそうです♪
りょーか 2011/01/13(Thu)16:29:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



since 2008.3.22
プロフィール
HN:
RYOKA
性別:
女性
趣味:
MTB☆XC・DH・4X
自己紹介:
毒舌34歳。

XCもDHも好き。
どっちかというとDH派

以前ははJシリーズ参戦。
現在は草レースしか
出てません。


体力しか自信の無い私が
体力すら危ぶまれている現在。


スノーボード好き。
スクート初心者。
スキー買ったった。

もうガツガツしません。
まったりゆったり。

息子に世代交代。




3歳・7歳・9歳
子供が苦手のくせに子供有。


☆名前について☆

本気と書いてマジと読む。
亮香と書いてマキコと読む。
RYOKAの方が普及率高。

マキコと呼ばれても
70%振り向きません。
コメント
[05/03 八×八=六四]
[04/03 秋田県産しのぶ]
[04/03 秋田県産しのぶ]
[03/17 りょーか]
[03/16 104]
[03/14 りょーか]
[03/14 Swindler]
[02/19 りょーか]
[02/19 りょーか]
[02/13 KAGO]
LINK LINK LINK

☆MTB☆

 









 



☆ライダーさん☆

Canada MTB LIFE
Ryo's Diary
ryoheiwada.com
atoolife
高橋唯之のDownhill
B.C.porter information
"新" チャリンコ三昧で行こう!!
セナ大王への道+ハイエースマニアへの道
KAGO KAGO +plus
MIO project
tontatontatonta
YA-CHAN.COM
SAKURAKO BLOG


☆MTBな友達☆


NEW
CHARINKO LIFE
土とお友達@こころぐ

しげやんマン
hyper's blog
ぐっさんの独り言
たねのきままな日記
こんな感じ
Wakatobi Projects
セナ大王への道
2STONE
(・_・)σふつーの日記
D-yama KONAしたの日記
HattoriCycle
KAGO KAGO +plus
兄イーのつぶやき?
+++ひびのできごと+++
HEMI`s cafe'*pikake*
土とお友達★徒然日記
自由気ままに…
MTBでどこまでも....
ま・たぁ~りBlog
五丁目のパーマー(笑)
Days of Bikes and Roses
赤裸々体験白書
すだちの日々
はらぺこ道中記
仙台市民より愛を込めて
WUPER☆FACTORY
pochiのつぶやき
LOVE☆チャリ2nd
ガマンニュース
動けパルマー
Enjoy MTB!High☆Calories
hana-hana floristの花日記
平日にスキーへ行く
☆えみのよろずにっき
FUNCROSS DIARY


BIKE DAILY
DOWNHILLAGOGO
p-chic
LOVE our field!


☆友達&お気に入り☆


NEW
プロスノーボーダー工藤英昭ブログ
-suberi- kenblog
maybe nail
Rose帝国
NEWS31
妻とタンデム・ツーリング


☆家族☆

TEAM LAVENDER HP
Room of EXPRESS うちのデカ車の事なんでも。
  HITO管理


NEW
HITOのブログ

HITOの旧ブログ
RICKブログ
SIONブログ





探せ!何もないけど!
とりあえず Ryoka's MTB++SNOW Life Produced by RYOKA      Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]